各種申請

建設業許可申請手続きも

建設工事は1,500万円以上(木造専用住宅は150㎡以上)、その他の工事は500万円以上は、建設業許可業者でなければ、営業できないことになっています。南建では、建設業許可申請手続きも行っていますから、これから事業を行う方、まだ許可を取っていない方は、ご相談ください。

 

建築確認申請代願 登記 測量も

建築確認申請代願、建築設計、新築、増築等の登記、分筆登記も組合指定の建築士事務所、土地家屋調査士事務所等があり、手軽に利用できます。

 

住宅建設促進・仕事の安定・拡大を

大手建設、住宅企業の町場、地域への進出は激しく、地域の住宅建設の担い手である大工・工務店・専門工事業者の仕事はますます厳しくなっています。

 

組合は、住宅デーの運動をすすめ、区の修築資金の低利あっせん融資制度、住宅センターでの受注、介護保険住宅改修給付の受注等、多くの成果を上げています。組合は、組合員の仕事確保、生活防衛の活動を積極的に行っています。

 

建設業許可申請手続きも

建設工事は1,500万円以上(木造専用住宅は150㎡以上)、その他の工事は500万円以上は、建設業許可業者でなければ、営業できないことになっています。南建では、建設業許可申請手続きも行っていますから、これから事業を行う方、まだ許可を取っていない方は、ご相談ください。

 

建築確認申請代願 登記 測量も

 

建築確認申請代願、建築設計、新築、増築等の登記、分筆登記も組合指定の建築士事務所、土地家屋調査士事務所等があり、手軽に利用できます。

 

住宅建設促進・仕事の安定・拡大を

大手建設、住宅企業の町場、地域への進出は激しく、地域の住宅建設の担い手である大工・工務店・専門工事業者の仕事はますます厳しくなっています。

 

組合は、住宅デーの運動をすすめ、区の修築資金の低利あっせん融資制度、住宅センターでの受注、介護保険住宅改修給付の受注等、多くの成果を上げています。組合は、組合員の仕事確保、生活防衛の活動を積極的に行っています。

 

建築基準法の大改正等、建築法制度の激変が進行している中で、仕事を守っていくために、それに対応した技術・技能の修得と向上が必要です。

 

組合は各種の講習会・勉強会等も開いています。新しい技術への対応の強化に努めるとともに、伝統技能の継承もはかっています。

また技能士・作業主任者などの各種の資格取得の取り組みも行っています。