南建とは?

一人よりも大勢の力

南建は、戦後いち早く結成された歴史ある組合で、仲間の生活と権利を守るために積極的に活動し、多くの成果を上げています。

 


サラリーマンは労働組合、商店には商店の団体など、それぞれ職業別、産業別などに組合や団体を作って、団結して自らの要求を実現するために活動しています。

 

私たち建設に働く仲間も、一人ひとりバラバラでは取り残されてしまいます。

今、組合には全国の建設に働く仲間70万人が加入していますが、まだ組合に入っていない仲間がいます。

私たちは、一人でも多くの仲間が組合に入ることを願っています。

それは、お互いの向上につながるからです。